2010年08月09日

室内でも脱水は起こります

やってしまった!
今朝の話ですがいつものように起きたがなんだかへん。

体に力ははいらず、みょうに寝汗をかいたのか
かなり発汗している。

起きたいんだけど、体が動かず。
起きたら・・・ぐらっと。
ものすごい頭痛とめまいにおそわれ動けない・・

もう、まじで汗・・ってかんじですよ。
冷や汗なんだか熱くて汗?なんだかわからず、でもトイレには
いきたいし、もう家具をつたってどうにかたどりついた。

下を向くとそのまま、床につっこみそうだし、
じゃあ、上向きが楽かというとそうでもない。

もうふらふら。

とりあえず、涼しくしていつものビタミンウォーターを
飲んで再び寝ました。
食欲はなく、けっきょく、15時くらいまでほとんど
食べられず。
どうにかその頃におにぎりとお味噌汁で
でかける準備。

そう、カイロです!

診断は
膀胱機能の低下
副腎あたりのホルモンの分泌がちょこっと弱い。
(自律神経の関係ですね、いわゆるストレス反応)
ちょっと夜更かし気味
夜しっかり眠れていない

これらがうまく作用できず、大量の発汗が夜中にあり
脱水を起こしたのでは・・ということでした。


なので・・・
思ったよりも心身ともに疲れているので休息を。
夜は早く寝ましょう・・
足の小指の爪もみをしましょう(膀胱のツボ)等のアドバイスを
いただきました。
当然、施術では上記反応がでないよう、施術していただいたので
帰りには復活。
今もとっても元気ですが寝ないとね(苦笑)

脱水というと熱い部屋、カンカン照り・・とイメージしがち。
それも昼間って思いがちですが
夜中でも体調しだいでおこりうるのです。

なので寝る前の水は欠かせません。

あとは風ひくといけない・・と思い、
エアコンは消してねていましたが
今の体の状態だと熱いのはどうもだめらしい。
なので、夜中に切れるようにタイマーして
朝方にまた入るようにセットして様子をみます。

たかが6時間の室内の話・・ですよ。
こわいですね(涙)

というわけで脱水にはきをつけましょう〜
posted by しせいりゅう at 00:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キレイを応援するショッピングサイト「美人貯金」
《健康的なダイエット》ならホットヨガスタジオLAVA

RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。